2008年01月12日

データ入力

 主婦の自宅での仕事には、データ入力というものもあります。

これは送られてくるデータを決まったフォーマットに入力して、それをメールで送り返すというのが一般的な方法で、パソコンが使えるのが条件となります。

データの種類は様々ですが、どんなデータでも正確さが求められます。

依頼主はデータの入力の手間を省くために、外部に仕事を依頼していますが、その精度が信頼できないと依頼する意味が無くなるので、この仕事を選ぶ場合は注意が必要です。

部品を作る場合は、その出来栄えを自分の目で見れば確認できるし、翻訳の場合は独特のニュアンスを抑えれば問題ない場合もありますが、データの場合は数字の羅列ですから、間違いを発見し難いという特徴があります。

もっとも過去にデータを扱う仕事をしていた経験がある方は、そんな心配も無いかもしれないので、自信がある場合は不安を抱える必要は無いでしょう。

パソコンのスキルについては、自分でフォーマットを作ったり、見せ方を考える必要も無いので、キーボード入力が出来れば問題ないレベルですから、少ししか使えない方でもそれほど問題は無いと思います。

単純作業でも部品を作ったりするのは嫌いだけど、パソコンを使ってのデータ入力なら大丈夫って方は考えてみるもの良いでしょう。
タグ:在宅ワーク
posted by ワークマン at 22:58 | Comment(0) | 在宅ワークいろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。