2008年01月13日

家族の協力で時間を確保

 主婦が在宅ワークをする場合に問題になってくるのは、時間の確保だと思います。

最初は自分の余った時間を使って仕事をする計画だとしても、家庭を預かる主婦としては、いろいろな予期しない出来事が発生したりします。

それは子供関係であったり、地域社会の付き合いであったり、時にはご主人の仕事の関係だったりします。

それらの突発的な出来事は「在宅ワークをやっているから・・・」といった理由では回避できない場合も多くあるでしょうし、そうなると仕事の納期が遅れてしまうことにもなります。

そのような結果になってしまうと、次の仕事がもらえないことにもなり、せっかくの仕事を失ってしまう事態にもなります。

こうならないためにも、家族の協力を事前に取り付けておくことが必要になります。

子供には自分で出来る範囲の事はやってもらうし、ご主人には必要に応じ家事の手伝いも頼むとかですね。

こういった約束が出来ていると、それだけで安心して仕事に取り組むことができる環境が整ってきます。

これらは会社勤めの場合には自然と暗黙の了解になっているのですが、在宅ワークとなると理解が得られない場合が多いと思っています。

在宅ワークを負担なく、長続きさせるには家族の協力が必要だということを理解しましょう。
posted by ワークマン at 18:45 | Comment(0) | 気をつけること
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。